各種注射治療

料金表(税込み)

注射 費用
スペシャルにんにく注射 
(アリナミン100mg+ビタミンC500mg)
自費:1,100円
肝機能アップ(二日酔い)注射
 (強力ネオミノファーゲン20ml)
自費:900円
更年期障害プラセンタ注射
保険診療:
【初診時】1,040円 /【再診時】520円

プラセンタ注射
更年期障害の場合、現行で年齢45歳~59歳の女性の方については保険適応


※自費診療は別途診察料がかかります。

初診料 1,100円
再診料 550円



プロスポーツ選手・芸能人も愛用

「アリナミン(にんにく)・ビタミンC注射」

ビタミンB1は細胞活性や新陳代謝を高めます。注射時ににんにくのようなにおいを感じますが、周りにほとんど臭うことはなく、数分後には感じなくなります。
ビタミンCはさまざまなストレスに対抗する作用や、老化を促進させてしまう活性酸素を除去する力(抗酸化力)をもちます。

リスク・副作用

  • リスク:薬剤によるアレルギー症状
  • 副作用:刺入部の内出血



二日酔い回復・肝臓に

「強力ネオミノファーゲンシー注射」

強力ネオミノファーゲンシーの主成分であるグリチルリチン酸は、生薬である甘草(カンゾウ)などに含まれる成分で、肝臓への作用(肝細胞の障害を抑える作用や肝細胞増殖促進作用があるとされる)から肝庇護薬(かんひごやく)のひとつにもなっていて、慢性肝炎などの肝疾患の治療に使われることもあり、よくお酒を飲まれる方に人気の注射です。

リスク・副作用

  • リスク:薬剤によるアレルギー症状
  • 副作用:稀ですが、(漢方薬の甘草と同様に)偽性アルドステロン症(高血圧、低カリウム血症などがおこる)があり注意が必要



更年期障害・アンチエイジング美容

「プラセンタ療法」

更年期障害治療にはホルモン療法、漢方薬、抗精神薬、ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤などがあります。 プラセンタとは胎盤のことで、ヒトの胎児が成長するのに必要なアミノ酸、各種ペプチド、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれており、効果として、更年期障害にみられる疲労感、倦怠感、不眠などの精神症状や肩こり、腰痛、冷え性などの身体症状を改善します。

更年期障害へのプラセンタ療法は保険適応になります。当クリニックでは、原則、保険診療を主体としておりますが、自費診療に関して、詳しくはご相談ください

リスク・副作用

  • リスク・副作用:副作用はほとんどみられないが、注射後の内出血、しこりがみられることがあります。献血が出来なくなります。

こんな症状でお悩みの方

  • 疲労感
  • 倦怠感
  • 不眠
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 冷え性
  • のほせ・ほてり
  • 疲れやすいなど

更年期の症状はさまざまで個人差があります。

更年期症状の種類や症状の感じ方は一人ひとり違いがあります。
からだがいつもと何か違うかな?と思ったら、医師の診察を受けることをおすすめします。

更年期チェックシート

メルスモン製薬の化粧品

当クリニックでは、メルスモン製薬の各化粧品を取り扱っております。

クリニックに商品サンプルがありますのでご興味のある方はお気軽にお声がけください。